伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習

インスペクション業務のスペシャリストへ

ニーズが高まる古民家・既存住宅の「インスペクション」

幅広い知識を習得しインスペクション業務スペシャリストを目指しませんか


 
平成28年6月3日公布の宅地建物取引業法の一部を改正する法律の中で既存住宅売買時にインスペクションの実施業者の紹介をおこない、インスペクションの結果は重要事項説明時に買主に対して説明することが求められています。
これは既存住宅の質の不安を解消し、活発な流通を促す目的です。
売買時のインスペクションの実施は建築士で既存住宅状況調査技術者資格を持つものが当たりますが、伝統構法においてその調査項目だけでは不十分な内容となってしまいます。
本資格は伝統構法に特化した調査内容を学び、伝統構法のインスペクション調査を実施するための資格です。

 

ニーズが高まっている古民家のインスペクションを基礎から学び

ユーザーが求めるインスペクション業務を行えます。

古民家(伝統的な木造軸組工法住宅)の売買需要が増加する中、古民家の情報は不明確で、ユーザーは古民家の状態や今後の維持管理等の不安を抱えています。
古民家の適正な評価・維持管理について、正しい情報を提供し、ユーザーの不安を取り除き、古民家に長く住まい続けていただけるよう提案する古民家インスペクションについて基礎から応用まで幅広い知識を習得できます。

3月度受講者の声

・古民家をどう扱っていいのか分からなかったがスッキリ理解できた。
・インスペクション調査と古民家鑑定の違いが分かった。古民家鑑定士も取得し合わせて活用したい。
・インスペクションだけではなく、その後どうすれば良いのかについて理解でき参加して良かった。

 

 
 

 

講習概要

 

日程 【札幌会場】 平成30年3月18日(日)※終了しました
【宮城会場】 平成30年3月19日(月)※終了しました
【富山会場】 平成30年3月20日(火)※終了しました
【愛知会場】 平成30年3月21日(水)※終了しました
【東京会場】 平成30年3月22日(木)※終了しました
【大阪会場】 平成30年4月11日(水)※終了しました
【岡山会場】 平成30年4月12日(木)※終了しました
【福岡会場】 平成30年4月13日(金)※終了しました
【東京会場】 平成30年4月26日(木)13:00~15:40
【静岡会場】 平成30年5月7日(月)15:00~17:30
【新潟会場】 平成30年6月5日(火)13:00~15:40
【宮城会場】 平成30年6月14日(木)15:00~18:00
スケジュール 伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習 2時間(CPDプログラム認定 2単位)
伝統的構法による木造建築物状況調査技術者試験 30分
対象者 既存住宅状況調査技術者を持つ建築士
会場 【東京会場】
時間:13:00~15:40
会場:クロスコープ青山 9階 セミナールーム大
(東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル)
【静岡会場】
時間:15:00~17:30
会場:静岡市産学交流センター
(静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート)
【新潟会場】
時間:13:00~15:40
会場:江南区文化会館 講座室
(新潟市江南区茅野山3丁目1番14号)
【宮城会場】
時間:15:00~18:00
会場:県民会館603号室
(宮城県仙台市青葉区国分町3丁目3-7)
講習概要 講習2時間
終了考査 30分
考査終了後さらに古民家活用のセミナーを開催予定
費用 25,000円(税込)
注意事項 □講習当日は開始10分前までに受付を済ませて下さい。講習開始に遅れた場合には入室できません。
□受講中の途中退室はできません。
□終了考査はマークシート方式のため必ず鉛筆と消しゴムをご持参ください。
□会場へは公共交通機関をご利用ください。
主催 一般社団法人全国古民家再生協会
事務局 一般社団法人日本伝統再築士会
お申込み < WEBフォームからお申込み >
下記のお申込みフォームよりお申込み下さい。
>> 講習試験お申込みフォーム

< FAXでお申込み >
下記より申込書をダウンロードの上、FAXでお申し込みください。
>> 講習試験願書ダウンロード

お問合わせ 一般社団法人日本伝統再築士会
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26
TEL 03-6890-6912 / FAX 03-6856-4414