古民家のご相談

古民家をお持ちの方

古民家を所有しているけれど、今後どうしていけばいいのか解らない。そのようなご相談を多く頂いております。
「リフォームして住み続けたいが、どうリフォームしていいのか分からない」
「相続時に売却を考えているが、解体せずに住んでくれる人に譲りたい」
「解体することになったが立派な木材が使われているので捨てるのは勿体無い(建替で使いたい)」
「古民家を移築して住みたい」
など、古民家に関する様々なコトについて何でもご相談ください。

※当団体の「古民家再生協会」と名乗る類似団体がございますので、ご注意ください。当団体に所属する「古民家再生協会」は支部一覧を御覧ください。

 

古民家をリフォーム・改修して居住用や施設として利用

空き家であったり、管理が行き届いていない状態ですと修繕箇所が多くなりますが、適切に対策することで長く住むことができ、また、施設として活用したり売買することもできます。


 

古民家を解体しての活用

古民家を解体する際、取り出された材木(古材)を取り出して建替に使用する活用や、建替を行わない場合は古材の買い取りを行うことができます。


 

古民家をお探しの方へ

古民家鑑定済の古民家マッチングサイト「古民家住まいる」にて古民家の情報を掲載しております。

また、各地の古民家再生協会でも古民家情報をご提供可能ですので、お気軽にご相談下さい。

 

ご相談窓口のご案内

古民家のことでの困り事、活用方法にお悩みなどの方は、下記の流れでご相談頂けます。

古民家ご相談の流れ2古民家ご相談の流れ3