古民家を修繕しての活用をお考えの方

空き家になった古民家をどうにかしたい、リフォームしたい、移築したい、床下のことで悩んでいる・・・などなど。
古民家を持たれている方には、多くの悩みがあります。
そのお悩みを解決するためには、古民家のコンディションを正しく知る必要があります。
当法人では、古民家のコンディションを把握するため「3点安心パック」をお勧めしております。

古民家3点安心パック

建物のコンディションを把握する古民家鑑定、床下のコンディションを調査する古民家床下インスペクション調査、伝統構法の免震的耐震性を診断する伝統耐震診断を行います。
調査した建物は、古民家の改修方法を定めて再築基準に基づいたリフォームをすることで、リフォームかし保険の付保、長期優良住宅化リフォーム推進事業やZEHの補助金などを活用することができます。
また、建て替えの場合にも新民家プランナーが、古民家の知恵を活かした長く使える低炭素住宅「新民家」のご提案を行えます。解体費無料での建て替えが可能で、さらに地域型グリーン化事業補助金も利用できます。

費用

25万円(消費税別)

3点安心パックの内容

古民家鑑定
床下インスペクション
伝統耐震診断

 

古民家鑑定

古民家鑑定は、「厚生労働省認可財団法人職業技能振興会」が認定する古民家鑑定士が、築50年以上の古民家を独自の調査項目により目視鑑定するものです。古民家鑑定を行うと、古民家の価値・コンディションなどの鑑定結果が記された「古民家鑑定書」が発行され、主に下記のようなことがわかります。

古民家のコンディション

現在の古民家のコンディションが複数の観点から評価されます。これにより修繕すべき箇所や、再生・移築を行う際のポイント、解体することになった際も、古民家に使用されていた材のリサイクルが可能か等の把握が行えます。

予防保全計画

古民家を長く使って頂くために必要なメンテナンスについて記載されます。今後必要になってくるメンテナンスやコストを把握することにより、長く使って頂く上での計画に役立ちます。

家歴書

住宅履歴書とも呼ばれ、住宅の修繕履歴あるいは定期点検の結果などを記録した履歴簿のことです。修繕情報を記録することにより、将来の修繕計画の立案および工事の実行に有益な情報となる他、資産価値の維持にも繋がります。

専門的な内容のお悩み相談

古民家鑑定後に売買や賃貸を考えた際、よくある問題に「相続」「片付け」「仏壇」があります。
古民家鑑定を受けた物件は、それぞれの相談窓口で各専門員による対応が可能です。

 

床下インスペクション

床下インスペクションは、古民家床下診断士有資格者がシロアリなどをはじめとした害虫診断を行い、古民家の床下コンディションを調査することです。

床下インスペクションを行うと、古民家床下診断報告書が発行され、床下の状態や手入れのポイント等がわかります。

床下インスペクションのメリット

・現在の床下コンディションが分かり、床下躯体を活かしていく方法が分かります。
・床下評価を数値として算出することで、修繕が必要な箇所や対策が分かります。
・薬剤を使わない防虫対策が出来ます。
・古民家床下診断士が毎年調査を行うので、安心です。

 

伝統耐震診断

伝統耐震診断は、古民家等の伝統構法の耐震性能を診断するものです。
この診断では、交通機関や機械的振動等の社会的活動を原因とする地盤の小さな震動と、それに起因する建物の振動特性値を実測して、耐震の性能評価を行います。

伝統耐震診断のメリット

・診断時間は、およそ1時間程度と通常の静的耐震診断に比べ短期間で耐震診断が可能です。
・古民家の一般的静的耐震診断より、費用と時間の軽減につながります。
・伝統構法(古民家)の耐震改修は基本的には容易ではないのですが、専門家による耐震改修工法提案で強度不足の悩みも解消されます。
・伝統耐震診断の結果、耐震改修が必要となり、耐震施工を行った場合には、施工完了後、その効果を数値で確認できます。
※診断の結果、耐震性に問題がある場合には精密診断法の時刻歴応答解析法での解析をおこない古民家耐震パネル型面格子壁と制震ダンパーでの耐震改修計画のご提示が可能です。(別途10万円+消費税)

 

古民家宿泊鑑定

古民家の民泊活用をお考えの方向けの鑑定です。
法律に適合している施設か、耐震性等建物の安全性ならびに日本の伝統的な文化を伝える趣やデザイン性、建物の維持管理および劣化状況の確認、快適に結びつく建物性能や設備について調査、改善点についてアドバイスをおこないます。
宿泊施設として適合していると認められた場合は、古民家宿泊鑑定適合マークが発行されます。

古民家宿泊鑑定のメリット

・インバウンドを視野に入れたPRが可能です。
・適合施設は、提携先のホームアウェイのサイト上で「鑑定済古民家物件」として紹介されます。
・利用者がより快適に過ごせるよう改善点が明確になります。

 

ご相談フォーム





*は必須項目です)

ご相談内容 *
お名前 *
ふりがな *
メールアドレス *
電話番号 *
詳細内容 *

上記の内容で送信する