休眠預金活用事業 公募専用ページ

一般社団法人全国古民家再生協会は2021年度に一般財団法人日本民間公益活動連携機構から休眠預金の資金分配団体としての採択を受けました。休眠預金を活用することで社会課題である「空き家の増加」「ひとり親の住居確保困難問題」を解決するべく、

【空き家・古民家を活用した母子家庭向けハウス設立事業】

を開始致します。

ひとり親世帯が安心して、入居できる環境を整えることで、ひとり親の自立や安心した生活環境の確保を目指します。

また、専用ハウスへは地域で活用できていな空き家や古民家を活用することで、地域の空き家課題の解決・地域活性化を行ってまいります。

本事業を各地で実際に行う【実行団体】の公募を開始するにあたり、必要情報を本ページにまとめて掲載を行います。

地域・社会のために休眠預金の活用を希望される方は、是非、こちらのページをご確認ください。

 

(休眠預金活用の流れイメージ図)

 

【事業概要】

事業名 空き家・古民家を活用した母子家庭向けハウス設立事業
選定団体数(目安) 5団体程度
1団体あたりの助成額(目安) 合計2,000万円(目安上限)
助成期間 最長3年

【休眠預金活用事業スケジュール】

1月19日(水)17時〜18時@オンライン 第1回 公募説明会
1月20日(木) 公募開始
2月 1日(火)10時〜11時@オンライン 第2回 公募説明会 
2月 7日(月)11時〜12時@オンライン 第3回 公募説明会 
2月18日(金)17時 公募締め切り
3月中旬 実行団体へ採択内定通知

公募説明会については、各回、同一の内容をお伝えさせていただきます。

説明会ご参加希望の方は、こちらよりお申し込みください。

参加日程の前日までに、zoomURLをご登録のメールアドレス宛にお送りさせていただきます。

※お申し込み完了後のメールの自動返信等はございませんので、ご注意ください。

https://forms.gle/Q7cRSABvsVg14n976 (下側QRコードからもアクセス可能です)

【公募関係書類】

①(PDF) 公募要領
②(WORD) 様式1(助成申請書)
③(WORD) 様式2(団体情報)
④(EXCEL) 様式3(資金計画書)
⑤(EXCEL) 様式4(役員名簿)
⑥(EXCEL) 様式5(ガバナンス・コンプライアンス体制現況確認書)
⑦(WORD) 様式6(自己資金に関する申請書)
⑧(WORD) 様式7(自治体連携に関する確認書)
⑨(WORD) 様式8(申請書類チェックリスト)
⑩(EXCEL) 事業計画書

【本件のお問い合わせ・応募書類提出先】

地区別にお問い合わせ窓口を設置しております。

各地区窓口については、公募要項内に記載しております。

事業実施地域・団体所在地などの該当する地区へメールにてお問い合わせください。