事業者会員

リフォーム保険について

本会の事業者会員は300万円以上リフォーム工事を実施するにあたり瑕疵を担保するために株式会社住宅保証機構の「まもりすまいリフォーム保険」の加入を義務付けております。

リフォーム保険とは、リフォーム工事部分の瑕疵(欠陥)があった場合の補修費用を保険でカバーできます。事業者会員が万が一工事の続行が困難になった場合おいてもお客様に直接保険金が支払われるため工事を完成させることができます。

また、リフォーム保険を付保するために本会は厳しい設計施工基準を定めており、さらに第三者による検査を実施することでお客様に高い施工基準での安心した工事を提供させていただきます。

*一部伝統構法の構造体のリフォーム工事などでリフォーム保険が適用できない場合がございます。その場合にはお客様に保険適用ができない理由について事業者会員は説明をおこない。お客様の承諾のもと工事を実施いたします。また、リフォーム保険が適用できない場合においても本会の定めた設計施工基準に基づき工事をおこないますのでご安心ください。

設計施工基準についてはこちらをご覧ください。

事業者会員専用ページ(古民家・新民家緊急サービス24)はこちらをご覧ください。

 

事業者会員一覧(2021年12月31日時点)

事業者会員一覧(PDF)