平成の大工棟梁検定 推進企業の募集を開始しました。

大手保険会社が毎年実施している「大人になったらなりたいもの」ランキングでは、男の子のあこがれの職業として、過去ずっと10位以内に「大工さん」がランクインしています。
また工務店には、女性も含めた10代、20代の方から「大工になりたい」という問い合わせが寄せられています。しかし、大工になるためにどうするべきかという情報は極端に少ないのが実情です。また大手企業に就職しても、工業製品化した住宅では夢に描いていたような仕事ができず、技術も身に付かないまま途中でやめてしまうことも多いと聞きます。
そこで私たちは、若い方々の鍛錬の成果を検定制度で認定するとともに、現場で働く技術者と交流し、大工としての技術や「人間力」を直接学ぶ機会を創造しています。
若い方々が伝統的な建築技術への理解を深め、習得することで、日本が誇る“ものづくり文化”はさらに輝きを増すことでしょう。大工を志す皆様が本検定を通じて、活き活きと切磋琢磨し、古き良き日本の住文化が次世代へと受け継がれていくこと、それが私たちの願いです。

推進企業 募集要項

私たちの理念にご賛同頂ける、推進企業を募集しております。
推進企業になることで、優秀な人材の確保や、地域に対して若手大工育成を実施している事業者だと認知されます。

条件

一般社団法人全国古民家再生協会 事業者会員の方
※事業者会員以外の方は、お問い合わせ下さい。

お申込み

平成の大工棟梁検定推進企業お申込み書
をダウンロード頂き、FAXでお申し込み下さい。

Posted in トピックス.