奈良県でロボットを活用した古民家インスペクションを行います。

この度、奈良県内の築100年の古民家において古民家鑑定・ロボットを活用した床下診断・耐震診断を実施することとなりました。

古民家の耐震性能を測定するには、古民家伝統耐震診断を用い地盤と家屋に専用機器を設置し常時微動する振動を増幅させ土地と家屋の整合性を検証します。
また、床下診断においては、全国各地で注目を集める自走式ロボット(モーグル)を活用し、依頼者と共に床下環境を確認します。

日程

日時:平成29年10月5日(木)10時30分から
会場:奈良県宇陀市室生西谷

主催・協力

主催:一般社団法人全国古民家再生協会奈良第二支部(一般社団法人奈良中央古民家再生協会
協力:一般社団法人全国古民家再生協会滋賀第一支部(一般社団法人古民家再生協会滋賀
   全国伝統耐震診断連合会京都支部

Posted in トピックス.