岐阜県養老郡養老町と空き家及び古民家の活用に関する連携協定を締結しました。

12月2日に岐阜県養老郡養老町と岐阜第二支部(一般社団法人古民家再生協会岐阜西濃)が「空き家及び古民家の活用に関する連携協定」を締結しました。
 

今後は

「空き家の発生抑制のための市民勉強会」
「価値のある空き家とそうでない空き家の分別(一級建築士による)」
「空き家バンクの活用」
「古民家空き家の再築、再生工事」
「古民家でない空き家の活用方法に向けて、地元の有識者や業者でつくる空き家アドバイザー協議会発足」
「古民家を活用した農泊体験・その他体験ツアー年間企画(JTBやロングステイ財団、全日空総研との連携による)」

など、古民家にまつわる相続から観光まで、幅広くご提案していきます。

Posted in トピックス, 連携(地方自治体).