7月1日(土)に三重県で耐震改修後の古民家にて伝統耐震診断・内覧会を実施します。

【全国古民家再生協会三重第一支部】

平成28年12月に三重県の古民家調査依頼を受け、古民家鑑定士による古民家鑑定(古民家のインスペクション)を実施しました。
近年頻発している地震に対して古民家の状況を判断するために古民家伝統耐震診断を実施し、改修箇所を明確にしております。

今回、耐震改修後の古民家にて伝統耐震診断を実施します。
古民家再生(改修)前と後の2回実施する事で、机上の計算では導くことのできない検証を実施しご依頼者へ安心・安全を提供しています。
内覧会も開催いたしますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
 

<古民家伝統耐震診断(改修後)>
日時:平成29年7月1日(土)
会場:三重県多気郡多気町入出江
時間:13時から15時
費用:無料

<築100年古民家再生一般内覧会>
日時:平成29年7月1日(土)、2日(日)
会場:三重県多気郡多気町入出江
時間:10時から17時
費用:無料
 

●お問い合わせ先
一般社団法人全国古民家再生協会三重第一支部
(一般社団法人三重県古民家再生協会)

Posted in トピックス.