2月27日(月)・28日(火)に大阪府で古民家鑑定実技講習会を開催いたします。

実技講習会
 
古民家鑑定士実技講習2月27日(月)・28日(火)に大阪府高槻市及び泉佐野市にて当法人主催の古民家鑑定実技講習会を開催いたします。
 
古民家鑑定士資格を取得された方々を対象に、実際の現地にて資格取得後のフォローアップ研修を行っております。実際の古民家を見ながら基礎や屋根の状態などを認識する事により、鑑定時のポイントやチェック項目を実践的に学習できます。
 
初日は、旧高槻城下町南面に建つ築180年を超える国の登録有形文化財の鑑定を行います。寄棟造及び切妻造桟瓦葺で、近世郷宿の遺構です。
2日目は、築90年程の古民家で、現在の持ち主が数年前に購入された時には増築され混構造となっていたものを在来工法部分のみを解体し、少しずつ再生しながら現在も工事を進めつつ住まわれている物件を鑑定します。
 
鑑定の経験を積み、スキルアップを目指される方は貴重な機会となりますので、是非ご参加ください。

 

開催日時  初 日:平成29年2月27日(月)14時〜16時(13時30分受付)
2日目:平成29年2月28日(火)10時〜13時(9時30分受付)
開催場所  初 日:大阪府高槻市城北町
2日目:大阪府泉佐野市長滝
※詳細は申込者にお知らせします。
参加費  1名 5,000円
※会員の方は無料でご参加頂けます。
※会員とは、社)全国古民家再生協会各支部の一般会員もしくは、事業者会員として登録されている方を
指します。
持参物  筆記用具・デジカメ・メジャー・懐中電灯・バインダー等
申込先  初 日:(一社)全国古民家再生協会大阪第一支部
2日目:(一社)全国古民家再生協会大阪第二支部
Posted in トピックス.